本日発売!

『放課後、きみがピアノをひいていたから〜好き〜』が本日、発売されました。 今日、勇気を出して書店に行ってみたら、いっぱい置いてくださっていて感動しました。 前回、発売日に書店に行ったら置いてなくて、同月発売のほかの6作は全部いっぱい平積みされていたのに拙著だけ置かれてなくて、何度さがしてもやっぱりなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見心地

まだ自分でも信じられなくて、もしかしたら全部夢だったのかも、わたしが勝手に妄想してるだけだったのかも…という不安がぬぐいきれず、なかなか人に言う勇気が出なかったのですが…。 手元に賞状もあるし、やっぱり夢じゃなかったのかもしれないと思いはじめてきたので、思い切って報告してみます。 このたび、名古屋市文化振興事業団が主催する第35回芸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『放課後、きみがピアノをひいていたから ー好きー』6月28日発売です!

『放課後、きみがピアノをひいていたから』の第2巻が、今月28日に発売予定です。 公式サイトで特集ページをつくっていただけました! https://miraibunko.jp/special/978-4-08-321511-7 また、ネット書店でも予約受付が始まっていて、表紙をご覧いただけます。 今回の表紙も、とっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失ったモノ

平成も残すところ1カ月を切り、明治どころか昭和は遠くなりにけり、の感がますます強くなってきた。 平成の30年の間に、生活は飛躍的に便利になったが、便利さとひきかえに失われたものも多い。 その筆頭が記憶力だーーと、思い知らされるできごとがあった。 夕方、娘と二人で、家の裏で草むしりをしていた時のこと。 ずっと放置していたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重版出来!&第2巻発売決定!!

おかげさまで『放課後、きみがピアノをひいていたから〜出会い〜』(集英社みらい文庫)の重版が決まり、第2巻を出していただけることになりました。 お読みくださったみなさま、応援くださったみなさま、ありがとうございました。 第2巻は6月発売予定です。 どうぞよろしくお願いいたします! 放課後、き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリジナルソング!!

連日この話題ですみません。 集英社みらい文庫の公式サイトにある、『放課後、きみがピアノをひいていたから〜出会い〜』の特集ページに、なななんと、オリジナルソングをつくっていただきました。 耳に残るメロディーで、歌詞も、物語の世界観に合っていて、はじめて見たときは感激しました。 ただでさえイラストがすっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集ページをつくっていただきました!

2月22日発売の拙著『放課後、きみがピアノをひいていたから ー出会いー』(集英社みらい文庫)の特集ページをつくってくださいました! みらい文庫公式ページからご覧いただけます。 https://miraibunko.jp/special/978-4-08-321489-9 とってもかわいいページなので、ぜひ見てみてくださいね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『放課後、きみがピアノをひいていたから』

来月、新刊が出ます♪ 『放課後、きみがピアノをひいていたから ー出会いー』(集英社みらい文庫) 2月22日(金)発売予定です。 みらい文庫の公式サイトはこちら: https://miraibunko.jp/ 書籍情報はこちら: https://miraibunko.jp/book/978-4-08-321489-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てぶくろがいっぱい

あけましておめでとうございます。 今年も気がついたら年が明けていました。 年末にできなかった大掃除、今さらながらコツコツと取り組んでいるという・・・ 正月早々こんなんで大丈夫なんだろうか。 娘といっしょに掃除を始めたのだけれど、これが、遅々として進まない。 というのも、娘ときたら、数分おきに「これ、ずっと探してたやつだ!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベートー弁

いま、娘はピアノに夢中だ。 ひまさえあればピアノの練習をするか、音楽家の伝記を読んでいる。 夜、寝るときも、 「月光がききたい。今日は第1楽章じゃなくて第3楽章の方にしようかな」 「今日はモーツァルトの気分」 「ショパンはやっぱりブレハッチだよねぇ」 などとイッパシのことを言いながら、クラシックを流して眠りにつく。 もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たからもののタネ

娘はいつも帰りが遅い。 そして、手ぶらで帰ってきたためしがない。 道ばたで見つけたという花、かわいい草、めずらしい形の葉っぱやきれいな形の石… 彼女にとっての「たからもの」であるそれらを、毎日、 「ただいま! お母さん、今日のおみやげはこれだよ〜!」 と言いながら渡してくれる。 先日娘がくれたのは、道ばたに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい思い出

子供たちが大きくなるにつれ、それぞれに予定が入るようになり、休日に家族全員がそろうことが少なくなってきた。 でも、このゴールデンウィークはみんなでキャンプに行こうと強い意志をもって決め、なにがなんでも全員なにも予定をいれないようにと前々からしつこく通告しておいた。 それでもやっぱりなにかと「どうしても外せない用事」が舞い込み、結局一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラツヤ美髪のリセットブラシvs.実験ブラザーズ

最近話題の「リセットブラシ」を買った。 とかすだけでサラツヤ美髪! が謳い文句の、あれである。 KOIZUMI リセットブラシ ビビッドピンク KBE-2901/VP [KBE2901VP]posted with カエレバ楽天市場Amazon 音波振動で髪の絡まりを軽減。 ブラシ部を通して静電気が逃げやすく、髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長子に捧げる物語

和洋問わず、昔話には兄弟姉妹がよく出てくる。 とりわけ多いのは、三きょうだい。 大なり小なり違いはあれど、一番上の兄はバカでまぬけでぐうたらで、二番目もたいしたことがなくて、この二人の浅慮のせいでピンチを招くが、冷遇されている三男が持ち前の知恵と勇気と優しさでピンチを切り抜けてめでたしめでたし…という展開が多い。 『やまなしもぎ』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語の絵本で読み聞かせ

昼間、私が洋書を読んでいたら、 「わたしも英語の本を読んでみたいな〜」 と娘が言い出した。 ムリやろ。 アルファベットも読めないくせになに言ってんねん。 日本語もおぼつかないくせに。(それは私もか。^^;) と、真っ先に否定の言葉が出かかったけど、ここのところ私は意識して「なにごとも否定から入らない」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おでんおんせんにいく

娘が「おでんおんせんにいく」という本を読んで以来、おでんが食べてみたいとうるさいので、つくってみた。 おでんを用意するのは何年ぶりだろう。 そもそも私自身があまりおでんが好きではないし、次男はタマゴも練り物も嫌いということもあり、おでんが食卓に上がることはなかった。 おでんってどんなんだっけ。 こういう時の強い味方、クックパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生の休日

先日、次男のクラスで「先生の休日」というお題で作文を書くという宿題が出た。 でたらめでもなんでもいいから、先生の休日を想像して書くのだそうだ。 うーん、先生の休日ってどんなんかなぁ。 先生って、休みの日はどうやって過ごしてるのかなぁ。 と、次男は真剣に考えていた。 「せっかくだから先生に最高の休日の気分を味わわせてあげたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィン折り紙で魔女かまじょ子か

近ごろ娘は『まじょ子』シリーズにハマっている。 これまで絵本しか読んでなかったのに、いきなり読み物に移行したのは、ちょっとした勘違いがきっかけだった。 ある日、娘は図書館で「魔女の5のおはなしってありますか」と図書館員に尋ねたところ、館員の方はどうやらそれが「まじょ子」と聞こえたらしく、まじょ子シリーズの棚に案内してくださったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘のおともだち

最近、「キラキラネーム」という言葉をあまり聞かなくなってきた気がする。 あえて言わなくてもすでにキラキラがデフォルトになったのか、それとも、近ごろの親御さんたちはあまりキラキラネームを名付けなくなってきたのか、もしくは、キラキラネームはまだまだ健在だけどもう食傷気味なので話題に上らないだけなのか。 シワシワネームなんていう呼び方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中の終わり方

「おうたって、『ド』で終わるんだね!」 と、とつぜん娘が言い出した。 今度はなにを言いだすのやら。 突拍子もないことを言いだすのは彼女の得意技なので、とりあえず説明を聞いてみることにした。 だって、かえるのうたの終わり方は、 ドドレレミミファファ ミ・レ・ド でしょ? ドーはドーナツーのドー の最後は ドシラ・ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more