カンガルーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 子持ちの通院

<<   作成日時 : 2006/07/24 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 5


今日は病院に始まり病院に終わった。
大病院って、なんでこんなに待ち時間がすさまじいのだろう。
拘束時間は、朝の九時から夕方の六時半まで。
この待ち時間だけでビョーキになりそうだ。

自分の足のことも心配だったけど、それ以上に心配だったのは子どもたちのことだった。
子どもを二人連れて行くのは、なるたけ避けたい。
病気をもらってくるのが心配なのはもちろんのこと、それ以前に、長男をおとなしくさせておく自信がない。

保育園の臨時託児に申し込んだら定員いっぱいだと断られた。
民間の託児所は、次男が預かってもらえない。生後二ヶ月の子を預かってくれる所は少ないようだ。

これはもう、子どもたちも連れて行くしかないのかなぁ。
憂鬱になっていたら、母がこちらに来て一日子守りをしてくれることになった。
つい最近まで里帰りでさんざん迷惑かけたばかりなのに、と気がひけたけど、甘えることにした。
正解だった。

受付、予診、レントゲン等諸検査、診察、装具採型、説明、会計……。
結局全部で7時間以上かかった。
子どもたちを7時間も待合室で静かにさせておくなど、神業に近い。
連れて来なくて良かった、と待合室で母に何度感謝したことか。

診察結果だが、症状名から治療内容から今後の方針に至るまで、奈良の病院で言われたことと寸分違わなかった。
子どもたちが小さいうちは手術も困難なので、数年は痛みを騙しつつやり過ごしましょう、というのも。
それまでは両足に装具を着けてしのぎましょう、というのも。

異なる二人の医師が、同じことをおっしゃるのだから、そういうことなのだろう。
装具ができるのは約一週間後。
少しは効果があるとのことなので、期待している。
これでなんとか持ちこたえてくれればいいのだけれど。

ところで今日、感激したことがある。
本来ならば、来週、装具ができたら受け取りに行かねばならないのだが、
「その足でわざわざ病院に来るのは大変でしょう。お子様も小さいし」
と、なんと、自宅まで届けに来てくださるとことになった。
使用方法の説明などもあるため、技師さんが自ら来てくださるらしい。
恐縮のきわみだが、心の底からありがたいので、そうしていただくことにした。
この足で電車を乗り継いで片道40分も負担だが、それより息子たちの預け先に困るので、届けに来てくださるのは本当に本当にただただありがたい。

それにしても子持ちの通院は大変だ。
大病院には、患者用の託児所も設けてくださるとありがたいのだけどな……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
託児の必要性、実感しますね。
病院に託児所、ホント欲しいですよね。

私は仕事柄、託児をしているので、こういう
話を聞くと、飛んでいって、面倒みたくなり
ますが(笑)、お母さまという強い味方がいて
くれて、なによりでした。

足、お大事に。
レミゼ貧乏
2006/07/25 00:20
レミゼ貧乏様にみていただけたら百人力ですね。できることなら、本当に飛んできて欲しいです(笑)。ついでに二歳児の扱い方のコツなども伝授してもらいたい。

病院に託児所、ホント欲しいです。
こういうとき、実家が近くにあればいいのにな…と思います。
通院のたびに母に来てもらうわけにもいかないので、次回までには託児所を見つけておかなければ。
レミゼ貧乏様のような方がいらっしゃる託児所が、近くにあればいいな。
りなこ
2006/07/26 03:12
私に託児を依頼する場合は、もれなく
フラメンコを習うことになります(笑)。

ちなみに私もあらためて、今、子供との
接し方がメインテーマとなっています。
いろいろと情報交換しましょう♪

病院の託児、いい隙間産業のような
気がしますね。
レミゼ貧乏
2006/07/26 21:59
病院の託児って、探せばやってる所もありそうですよね。
最近では美容院でも託児サービスがあるところもあるらしいし、病院やマッサージ屋さんに託児サービスがあれば商売になると思うのですが。

私も手探りで子育てしている状態なので、ぜひぜひ情報交換しましょう!!!
りなこ
2006/07/27 12:43
空気を読まずに、別の視点で書いてみます。

病院での託児所、絶対に必要だと思います。
身近に、手術をして、点滴をコロコロさせていた人がいたのですが、
院内を走っている子どもを見ると「お願い、こっちに来ないで」と願っていました。
ぶつかりそうになっても、気付かずに会話に花を咲かせる親もいたりするし。
患者にとっても、元気なのに連れて来られた子どもにとっても、託児所がないのは不幸な事だと思います。

足、無理をしないでくださいね。
ひろ
2006/07/27 17:10
子持ちの通院 カンガルーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる