カンガルーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ツリー

<<   作成日時 : 2014/12/25 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はクリスマス☆
去年の手作りオーナメントが楽しかったので、今年もツリーに飾るオーナメントはみんなで作った。
家族みんなで話し合い、みんなでいっしょに樹脂粘土をこねて、ああでもないこうでもないと笑いながらいっしょに作るオーナメントは格別だ。

できあがったジンジャーマンの表情にはそれぞれの個性が出ていて、眺めているだけで楽しくなってくる。
おかげで今年もあたたくて楽しいクリスマスシーズンを過ごせた。

画像


ツリーといえば。
今月、私は小学校の読み聞かせボランティアで『おおきいツリー ちいさいツリー』という絵本を一年生のクラスに読んでまわった。

単純な繰り返しが楽しくてあたたかい絵本で、5クラスとも楽しんで聞いてくれた。


読み聞かせの翌週、個人懇談があったので学校に行ったら…

「あ、本の人だ!」

と、突然見知らぬ女の子から声をかけられた。
名札をみると、一年生。
「あの本、おもしろかった!」
と言ってくれたのが嬉しくて彼女と少し話していたら、その子のお母様がみえた。

「ママ、みて、この人だよ。ツリーの本の人!」

なかなかの斬新な紹介に吹き出しそうになったけど、そのママの
「ああ、会えて良かった。 娘がその絵本が欲しいというから探してるんですけど、なんていう本なのかわからなくて困ってたんです」
という言葉を聞いて、一転、泣きそうになった。
読み手として、これほどうれしいことはない。

ああ、読み聞かせをしていて良かった…!!!

聞けば、その子のご家庭では今年クリスマスツリーを買ったばかりだったらしい。
毎年ほしがっていて、今年ついに買ってもらえたのだそうで、だからきっとツリーの絵本がことさら響いたのだと思われる。

もちろん、その場でタイトル、著者名、出版社名をメモに書いてお渡しした。
今ごろその子のご家庭でも、ピカピカのツリーを眺めながらこの絵本を読んでいるのだろうか。
想像するだけで心あたたまる思いだ。

毎年1種類ずつオーナメントを増やしている我が家のツリーも、ずいぶん賑やかになってきた。
『おおきいツリー ちいさいツリー』に出てくるツリーもどれも素敵だけど、うちのツリーも負けてないね、の次男が胸を張るのがうれしくて。

今年も家族で楽しくクリスマスツリーを囲める幸せをかみしめつつ、
今夜の絵本はもちろん、『おおきいツリー ちいさいツリー』を選んだ。

メリーメリークリスマス!
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ツリー カンガルーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる